平成31年度2・3年次・平成30年度1年次後期 私立大学 医学部編入学試験 実施大学一覧

私立大学

岩手医科大学医学部学士編入 3年次

募集定員
7名程度
出願資格
1.歯学部を平成27年3月以降に卒業した者、または平成31年3月31日までに卒業見込みの者で歯科医師免許を取得または取得見込みの者
※ただし、歯科医師国家試験に不合格となった場合は合格を取消します
2.卒業後、本学附属病院および本学関連病院に通算6年以上(臨床研修期間2年含む)勤務し、岩手県の地域医療に従事することを確約できる者
※岩手県による医学生奨学金制度への申込みも可能です。
試験科目
1次
●生命科学全般(一般教養、細胞生物学、解剖学、生理学、生化学、病理学総論、細菌学、免疫学の履修範囲より出題) 
●小論文    
2次
●面接(15分程度)
必要単位
不要
推薦書
任意の様式にて、出身大学(学部)長の推薦状を提出
出願期間
平成31年1月28日~2月8日
試験日
1次 平成31年2月19日
2次 平成31年2月25日
発表
1次 平成31年2月22日
2次 平成31年2月28日

東海大学(一般編入) 1年次後期

募集定員
15名
出願資格
次の1~4のいずれかに該当する者
1.4年制以上の大学(外国の大学を含む)を卒業した者(学士)または4年制以上の大学(外国の大学を含む)に2年以上在学し62単位以上を修得した者及び2018年9月修得見込みの者
2.短期大学を卒業した者及び2018年9月卒業見込みの者
3.高等専門学校を卒業した者及び2018年9月卒業見込みの者
4.専修学校の専門課程(専門学校)のうち、文部科学大臣の定める基準を満たすものを修了した者及び2018年9月修了見込みの者
試験科目
1次 ●書類選考 ●英語 ●適性試験
2次 ●個人面接
必要単位
不要
推薦書
不要
出願期間
平成30年4月15日~5月18日
試験日
1次 平成30年5月27日
2次 平成30年6月9日・10日 
※2日間のうちいずれか1日を選択
発表
1次 平成30年6月2日
最終 平成30年6月16日
備考
※2018年度より募集人数が20名→15名に変更されました。

北里大学 2年次

募集定員
若干名
出願資格
次のいずれかの条件を満たす者
1.4年制以上の大学(外国の大学を含む)を卒業し、学位(学士)を取得した者及び平成31年3月31日までに取得見込みの者
2.大学院修士課程または博士課程を修了した者及び平成31年3月31日までに修了見込みの者
試験科目
1次
●数学:(一般入学試験問題の一部)
数学 I (「データの分析」を除く)、数学 II 、数学 III 、数学A、数学B(「確率分布と統計的な推測」を除く)
●外国語:(一般入学試験問題と同じ)
コミュニケーション英語 I 、コミュニケーション英語 II 、コミュニケーション英語 III 、英語表現 I 、英語表現 II
●理科:(一般入学試験問題と同じ)化学基礎、化学 生物基礎、生物
2次
●論文(一般入学試験問題と同じ) 
●面接(グループ面接または個人面接、あるいは両方を複合した方式)
●出身大学の学業成績証明書・推薦書
●(必要と認められた者のみ)健康診断
必要単位
不要
推薦書
本学医学部指定用紙に、入学志願者に関する問い合わせが可能な卒業研究指導教員またはこれに準ずる者が自筆したもの。 ただし、大学卒業後6年を経過した者にあっては、現在の職場の上司または志願者を責任をもって推薦できる者(近親者を除く)も可とする。
出願期間
平成30年12月17日~平成31年1月21日
試験日
1次 平成31年1月27日
2次 平成31年2月2日・3日※試験日選択制
発表
1次 平成31年1月31日
最終 平成31年2月6日
備考
※平成30年度より入学年次が2年次→1年次後期(平成30年9月1日付入学)へと変更されました
また二次試験の適性検査がなくなりました

金沢医科大学(AO入試)1年次

募集定員
27名
出願資格
次の条件を満たす方
1.平成30年4月1日現在、25歳以下の方
2.高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)を卒業した方及び平成31年3月卒業見込みの方、またはそれと同等以上の学力があると認めた方
3.合格した場合には必ず入学することを確約できる方
金沢医科大学および金沢医科大学病院の理念を理解し、医師としての人格形成と知識、技術を涵養するため、本学を卒業後、金沢医科大学病院、または金沢医科大学氷見市民病院において臨床研修(5年)を行う意志の強固な方を要件とします。
試験科目
●出願書類
●基礎学力テスト
英語(コミュニケーション英語 I ・ II 、英語表現 I )、数学(数学 I 、数学A)、理科(物理基礎・化学基礎・生物基礎から2科目選択)一般問題(文章理解能力や一般常識的な問題)
●個人面接(1人約15分間)
必要単位
不要
推薦書
本学指定の用紙で、「自己推薦書」(2000文字以内)、「推薦書」(1200字程度、推薦者は本人を熟知する方(近親者、教員等は問わない)とし、推薦者と出願者の関係を明瞭に述べ、出願者が将来、良医として成長する資質をどの程度備えているかについて、できるだけ客観的に評価してください)
出願期間
平成30年11月1日~8日
試験日
平成30年11月24日・25日
※面接は24か25のうち指定するいずれか一日
発表
平成30年11月29日
備考
※平成30年度より試験時期が10月→11月になりました。
また募集人員が15名→27名に増えています。
また推薦書の種類が3種類から2種類になりました。

金沢医科大学(平成30年度入試)1年次後期

募集定員
5名
出願資格
次の各号の一に該当する方
1.4年制以上の大学を卒業した方(学士)及び平成30年8月31日までに卒業見込みの方
2.4年制以上の大学に2年以上在学(休学期間を除く)し、62単位以上修得した方、または平成30年8月31日までに修得見込の方
3.外国の大学を卒業した方及び平成30年8月31日までに卒業見込みの方で、日本の学士と同等の学力を有する方
※短期大学及び専修学校の専門課程からの出願はできません
試験科目
●英語 ●数学(数学 I ) ●小論文 
●グループ面接(1グループ約25分)
必要単位
不要(上記「出願資格2.」の修得単位の内訳に対する指定は無し)
推薦書
不要
出願期間
平成30年8月14日~21日
試験日
平成30年9月2日
発表
平成30年9月6日

金沢医科大学(平成31年度入試) 1年次後期

募集定員
3名
出願資格
次の各号の一に該当する方
1.4年制以上の大学を卒業した方(学士)及び平成31年3月31日までに卒業見込みの方
2.平成31年3月31日時点で4年制以上の大学に2年以上在学(休学期間を除く)し、62単位以上修得した者、または修得見込みの者
3.外国の大学を卒業した方及び平成31年6月30日までに卒業見込みの方で、日本の学士と同等の学力を有する方
※短期大学及び専修学校の専門課程からの出願はできません
試験科目
●英語 ●数学(数学 I ) ●小論文 
●グループ面接(1グループ約25分)
1次
●英語(コミュニケーション英語 I ・ II ・ III 、英語表現 I ・ II )
●数学(数学 I ・数学 II ・数学A・数学B 数学Bは「数列」「ベクトル」から出題)
※英語・数学ともマークシート形式(一般後期と同じ)
2次
●小論文 
●グループ面接(1グループ約20分)
必要単位
不要(上記「出願資格2.」の修得単位の内訳に対する指定は無し)
推薦書
不要
出願期間
平成30年12月10日~平成31年2月14日
試験日
1次 平成31年2月21日
2次 平成31年3月4日
発表
1次 平成31年2月26日
2次 平成31年3月7日
備考
平成31年度入試より「募集定員」「試験時期」「試験科目」「選抜方法」が変更となります。また、試験会場に「東京会場」「大阪会場」が追加されます。

愛知医科大学 2年次

募集定員
若干名
出願資格
大学を卒業した者(平成27年3月卒業見込みの者を含む。)
※一般入学試験を受験し、これに合格した者について選考の上、2学年次に編入学を許可する。
試験科目
1次
●外国語(英語 I ・英語 II・リーディング・ライティング) 
●数学(数学 I ・数学 II・数学 III ・数学A・数学B(数列、ベクトル))
●理科(「物理基礎・物理」「化学基礎・化学」「生物基礎・生物」から2科目選択)
※旧教育課程履修者への経過措置として、新教育課程と旧教育課程の共通範囲から出題。
2次
●面接(個人) ●小論文
必要単位
不要
推薦書
不要
出願期間
平成26年12月8日~平成27年1月7日
試験日
1次 平成27年1月20日
2次 平成27年1月29日・30日 ※出願時に希望する日を選択
発表
1次 平成27年1月26日
2次 平成27年2月5日
備考
※2016年度入試より編入制度が廃止されます。

藤田保健衛生大学(推薦入試) 1年次

募集定員
若干名(大学課程履修者自己推薦)
出願資格
<大学課程履修者で自己推薦する者> 以下の全てに該当する者。
(1)4年制以上の日本国内の大学を卒業した者(学士)及び平成28年3月までに卒業見込みの者。
(2)平成28年4月1日現在、満35歳以下の者。
(3)合格した場合、本人及び保証人が入学することを確約できる者(専願)。
試験科目
●学習能力適性試験(英語(コミュニケーション英語 I ・コミュニケーション英語 II ・コミュニケーション英語 III 、英語表現 I 、英語表現 II )、数学(数学 I ・数学 II ・数学 III ・数学A・数学B(数列・ベクトル))、小論文)●個人面接
必要単位
不要
推薦書
本学所定の用紙に記入した「自己推薦書」を提出
出願期間
平成27年10月16日~10月23日
試験日
平成27年11月8日
発表
平成27年11月13日
備考
※2017年度入試より大学課程履修者枠廃止
平成28年度入試より「学習能力適性試験」の内容が「英文問題(50分)・数理的問題(50分)・小論文(80分)」から「英語(60分)・数学(80分)・小論文(45分)」に変更となります。

獨協医科大学(AO入試)1or2年次

募集定員
7名以内
出願資格
以下の1~4の条件をすべて満たす者
1.次のいずれかに該当する者
1)4年制以上の大学(外国の大学を含む)卒業者又は卒業見込みの者
2)4年制以上の大学(外国の大学を含む)に在籍し、2年次までの課程を修了している者(出願時の休学者(留学等による休学を除く)及び医学部医学科在籍者を除く)
2.平成31年4月1日現在で26歳以下の者。(平成4年4月2日以降の出生者)
3.学業のみならず、課外活動や社会活動に積極的に取り組んできた実績があり、本学を第一志望として入学を志す者
4.卒業後も本学の一員となって医学・医療に貢献する意欲を持つ者
試験科目
1次
●適性試験(科学的分析力・推理力・言語能力を評価する問題を20題出題)
●小論文試験(英文の長文課題に基づいた客観的・論理的作文能力を評価)
2次
●ワークショップ試験(4~6人からなるスモールグループで与えられた課題に対する解決策を討議し、全員の合意の下にひとつの対策を提案。グループの思考形成に関与する力や批判的思考力の技能・態度を評価する。)
●面接試験(1回当たり15分の個人面接を計4回実施)
必要単位
不要
推薦書
不要
出願期間
平成30年8月13日~9月6日
試験日
1次 平成30年9月22日
2次 平成30年10月13日
発表
1次 平成30年10月16日
2次 平成30年10月24日

獨協医科大学(AO栃木県地域枠入試)1or2年次

募集定員
3名以内
出願資格
1.平成31年度本学医学部AO一般入学試験の出願資格を有しかつ、以下の出願資格を満たす者。
2.合格した場合、入学を確約できる者
3.本学卒業まで栃木県医師修学資金の貸与を受ける者。
4.本学卒業後、栃木県医師修学資金の貸与を受けた期間の1.5倍の期間(初期臨床研修期間を含む)、栃木県職員として栃木県が指定する公的医療機関等において医師として医療に従事する意思のある者。
5.出身地域は問いません
なお、栃木県地域枠には、AO入試のほかセンター利用及び一般入試を合計して10名の定員があり、最終的に、この10名のうち5名以上を栃木県出身者から選抜します。
※栃木県出身者
1)栃木県内の高校を卒業した者。2)栃木県内に居住する者の子。(1年以上居住している者とする。基準日は出願期間の最終日とする)
試験科目
1次
●適性試験(科学的分析力・推理力を評価する問題を20題出題)
●小論文試験(英文の長文課題に基づいた客観的・論理的作文能力を評価)
●書類審査
2次
●ワークショップ試験(4~6人からなるスモールグループで与えられた課題に対する解決策を討議し、全員の合意の下にひとつの対策を提案。グループの思考形成に関与する力や批判的思考力の技能・態度を評価する。)
●面接試験(1回当たり15分の個人面接を計5回(内1回は栃木県の面接試験)実施)
※AO一般入学試験とAO栃木県地域枠入学試験を併願の場合、AO栃木県地域枠入学試験を優先して合否判定を行い、合格とならなかった場合にAO一般入学試験の選考対象とする。
必要単位
不要
推薦書
不要
出願期間
平成30年8月13日~9月6日
試験日
1次 平成30年9月22日
2次 平成30年10月13日
発表
1次 平成30年10月16日
2次 平成30年10月24日
備考
※平成31年度より出願資格の5.が変更されました

上記については、現在の回答状況です。
今後変更となる可能性もございますので、詳細につきましては、各大学の発表をご確認下さい。

この記事をSNSでシェアする